横浜市立中央図書館、「見えない見えにくい障害を知る ヒューマンライブラリー&講演会」を開催(12/5)

2015年12月5日、横浜市立中央図書館が、「見えない見えにくい障害を知るヒューマンライブラリー&講演会」を開催するとのことです。

視覚障害や聴覚障害、喉頭摘出、精神障害といった外見から気づかれにくい障害のある人を「生きている本」として招待し、「生きている本」の話を聞き、質問をする中で、多様な価値観に触れる試みとのことです。

併せて支援者による講演会と図書館資料の展示を行うとのことです。

定員は40名で事前の申し込みが必要(先着順)とのことです。

申込受付中☆見えない見えにくい障害を知る ヒューマンライブラリー&講演会(横浜市立図書館)
http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/library/guide/riyo-handicap.html

チラシ(PDF:600 KB)
http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/hbfryer271205.pdf

ポスター(PDF:325 KB)
http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/hbposter271205.pdf

参考:
明治大学ヒューマンライブラリー2015が開催(11/22)
Posted 2015年11月16日
http://current.ndl.go.jp/node/29983

「生きている本」を読む“Living Library”が“Human Library”に名称を変更
Posted 2010年1月15日
http://current.ndl.go.jp/node/15638

E868 - 「生きている本」を読んで偏見を乗り越える“Living Library”
カレントアウェアネス-E No.141 2008.12.24
http://current.ndl.go.jp/e868