イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校、特別コレクションのLinked open data化のためアンドリューW.メロン財団から助成金を獲得

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校は、アンドリューW.メロン財団から助成金を得て、デジタル化した図書館の特別コレクションのLinked open data化の利便性調査を実施するとのことです。

プロジェクトでは実験台として、大学図書館の貴重書・手稿類から選ばれた“Motley Collection of Costume and Theatre Design”,“the Portraits of Actors, 1720-1920 Collection”,“Kolb-Proust Archive for Research”の3つのデジタル化された特別コレクションを利用するとのことです。

プロジェクトは同大学のCenter for Informatics Research in Science and Scholarshipにおいて、学生や職員の参加を得て、2017年6月まで実施されるとのことです。

Mellon Foundation Research Grant(University of Illinois at Urbana-Champaign,2015/12/1)
http://www.library.illinois.edu/news/featured/mellon-cole.html

Motley Collection of Theatre & Costume Design
http://images.library.uiuc.edu/projects/motley/

Portraits of Actors, 1720-1920
http://images.library.uiuc.edu/projects/actors/

KOLB-PROUST ARCHIVE FOR RESEARCH
http://www.library.illinois.edu/kolbp/

Center for Informatics Research in Science and Scholarship
http://cirss.lis.illinois.edu/

参考:
CA1746 - 動向レビュー:Linked Dataの動向 / 武田英明
カレントアウェアネス No.308 2011年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1746