カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

米国・ワシントンD.C.、全ての中高生に図書館カードを付与(記事紹介)

2015年11月25日付のWashington Postが報じるところによると、ホワイトハウスの主導により、ワシントンD.C.の全ての中高生に図書館カードが付与されることになったとのことです。

プログラムの名称は“ConnectEd Library Challenge”で、4月頃、米国のオバマ大統領が、30のコミュニティーに対して、全ての生徒が図書館カードを持てるようにしたものとのことです。

ワシントンD.C.では、約7万人の生徒の学生証に図書館カード機能が付加されることになったようです。

DC public school students now have city library cards(Washington Post,2015/11/25)
https://www.washingtonpost.com/local/dc-public-school-students-now-have-city-library-cards/2015/11/25/b13347a6-9344-11e5-befa-99ceebcbb272_story.html

参考:
インディアナポリス公共図書館、図書館カードを生徒に配布
Posted 2015年9月29日
http://current.ndl.go.jp/node/29528

フィラデルフィア、公共図書館のカードを生徒に配布
Posted 2014年4月17日
http://current.ndl.go.jp/node/25953