これからの学術情報システム構築委員会、ウェブサイトに「電子リソースデータ共有作業部会」と「NACSIS-CAT検討作業部会」のページを開設

2015年10月23日、これからの学術情報システム構築委員会が同委員会のウェブサイトに、2015年4月に設置された「電子リソースデータ共有作業部会」と同年7月に設置された「NACSIS-CAT検討作業部会」のページが開設されました。10月23日現在、内規や委員名簿、沿革などが掲載されています。

これからの学術情報システム構築検討委員会は、「大学共同利用機関法人情報・システム研究機構国立情報学研究所と国公私立大学図書館協力委員会との間における連携・協力の推進に関する協定書」に則って設けられた「大学図書館と国立情報学研究所との連携・協力推進会議」の下に設置された委員会で、同協定書の第2条第1項に掲げる事項のうち、(3)「電子情報資源を含む総合目録データベースの強化」に関する事項を企画・立案し、学術情報資源の基盤構築、管理、共有および提供にかかる活動を推進することを目的として2012年に設置されたものです。

電子リソースデータ共有作業部会
http://www.nii.ac.jp/content/korekara/about/erdbwg/

NACSIS-CAT検討作業部会
http://www.nii.ac.jp/content/korekara/about/catwg/

作業部会のページを公開しました(これからの学術情報システム構築検討委員会, 2015/10/23)
http://www.nii.ac.jp/content/korekara/2015/10/

参考:
E1678 - ERDB-JP:共同で構築する電子リソース共有サービス
カレントアウェアネス-E No.282 2015.06.04
http://current.ndl.go.jp/e1678

E1707 - 博士論文のインターネット公表化に関する現況と課題の調査
カレントアウェアネス-E No.288 2015.09.10
http://current.ndl.go.jp/e1707