2015年10月1日は“#AskAnArchivist Day”

米国アーキビスト協会(SAA)が、2015年10月1日を“#AskAnArchivist Day”とし、ハッシュタグ"“#AskAnArchivist”を使用して、アーカイブについての質問を米国のアーキビストにTwitterで質問できるイベントを行ないました。

SAAはこのイベントを、以下のような機会にしたいとしています。

・アーキビストを近づきにくい存在に思わせている壁を壊す。
・アーキビストの仕事がどのようなものか、何故重要か、アーキビストが携わる面白い資料について、人々とTwitterを介して対話する。
・人々のアーカイブへの理解を深めるために、米国中、世界中のアーキビストと協力する。
・アーカイブの価値について、ユーザー、サポーター、未来のサポーターと交流を図る。
・人々がアーカイブやアーキビストについて知りたいことは何か直接聞く。

米国国立公文書館(NARA)の公式tumblerでは質問に回答をするアーキビストの略歴が掲載されています

#AskAnArchivist Day - October 1(SAA)
http://www2.archivists.org/initiatives/askanarchivist-day-october-1
http://www2.archivists.org/sites/all/files/AskAnArchivist-Day2015_news-release.pdf

#AskAnArchivist Dayへの参加機関のtwitterアカウントリスト
https://twitter.com/archivists_org/lists/askanarchivist-2015/members

Twitterでの#AskAnArchivistの検索結果
https://twitter.com/search?q=%23AskAnArchivist&src=typd&lang=ja

NARAの公式tumbler(2015/10/1付け記事)
http://usnatarchives.tumblr.com/post/130265838904/happy-askanarchivist-day-we-have-five

参考:
米国のアーキビストにTwitterで質問ができる“#AskAnArchivist Day”
Posted 2014年10月30日
http://current.ndl.go.jp/node/27347