【イベント】文化庁と新潟市、「日中韓クリエイティブ・シティ・ネットワーク・フォーラム」を開催 上海図書館館長も登壇(10/23・新潟)

2015年10月23日、文化庁は、新潟市との共催で、新潟市の朱鷺メッセ新潟コンベンションセンターで、「日中韓クリエイティブ・シティ・ネットワーク・フォーラム」を開催します。

「クリエイティブ・シティ」(創造都市)とは、行政や芸術家、文化団体、企業、大学、住民等の連携のもとに進められてきた、文化芸術の持つ創造性を生かした産業振興や地域活性化の取組とのことで、文化庁によると、近年では、少子・高齢化、障害者の社会参画等の社会課題を解決するという視点においても着目されているものとのことです。

本フォーラムは、2014年11月に開催された「第6回日中韓文化大臣会合」の成果文書「横浜共同声明」を踏まえて実施するものとのことで、同会合で決定された2015年の東アジア文化都市である新潟市と文化庁の共催で行われます。

プログラムは「創造都市政策と社会課題」と題した、同志社大学経済学部特別客員教授/文化庁文化芸術創造都市振興室長/創造都市ネットワーク日本(CCNJ)顧問・佐々木雅幸氏による基調講演のほか、パネルディスカッションが予定されています。

パネルディスカッションには、上海図書館館長/上海科学技術情報研究所所長・呉建中氏も登壇するようです。

「日中韓クリエイティブ・シティ・ネットワーク・フォーラム」~文化芸術が解く社会の課題~の開催について(文化庁, 2015/9/15)
http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/2015091501.html

関連:
第6回日中韓文化大臣会合(概要)(文化庁)
http://www.bunka.go.jp/seisaku/kokusaibunka/kokusai_kaigi/japan_6.html
http://www.bunka.go.jp/seisaku/kokusaibunka/kokusai_kaigi/pdf/japan_6_1.pdf
※2つ目のリンクは、「横浜共同声明」のPDFファイルです。

参考:
文化庁、「平成26年度文化遺産を活かした地域活性化事業」を募集
Posted 2013年12月9日
http://current.ndl.go.jp/node/25026

E1547 - 公共図書館における地域活性化サービスの創造<報告>
カレントアウェアネス-E No.256 2014.03.27
http://current.ndl.go.jp/e1547

No.15 地域活性化志向の公共図書館における経営に関する調査研究
http://current.ndl.go.jp/report/no15