カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

佐賀県、佐賀県立図書館が、2015年4月以降日本で刊行される新刊児童書を原則全点購入する方針等を発表

2015年9月8日、佐賀県文化・スポーツ部まなび課は県の「子育てし大県“さが”」プロジェクトの一環として、「子どもたちが、いつでもどこでも“本”とつながる佐賀県」を目指すとして、佐賀県立図書館で2015年4月以降、日本で刊行される新刊児童書を原則全点購入することなどを発表しました。

・児童書の充実
・情報の充実(オンライン百科事典、“おすすめ”リスト)
・体制の充実(司書の増員)

などが掲げられていて、それらを県立図書館のみならず、県下の市町立図書館との相互貸借、幼稚園・保育園などへセット貸出しすることで、活用していきたい考えのようです。

「子どもたちが、いつでもどこでも“本”とつながる佐賀県」を目指します(佐賀県知事室, 2015/9/8)
http://www.saga-chiji.jp/kaiken/2015/20150908/shiryou3.pdf
http://www.saga-chiji.jp/kaiken/20150908/?mode=h&no=3
https://www.youtube.com/watch?v=uhv9uhn7UgM
※2つ目のリンクは佐賀県知事の記者会見のテキストで、3つ目はYouTubeで公開されている記者会見の映像です。

参考:
佐賀県立図書館、『佐賀の自然デジタル大百科事典』公開
Posted 2014年7月2日
http://current.ndl.go.jp/node/26491

2013年度の佐賀県内の公共図書館の取組みをまとめた「図書館実践事例集(佐賀県版)」が公開
Posted 2014年5月28日
http://current.ndl.go.jp/node/26230

E1695 - 鳥取県で「読みメンになろう!」プロジェクトをスタート
カレントアウェアネス-E No.286 2015.08.06 
http://current.ndl.go.jp/e1695