ニューヨーク公共図書館、4つの分館での日曜日の開館を含むサービス時間拡大、図書館員の増員などについて発表

2015年9月10日、ニューヨーク公共図書館(NYPL)は、2016年度(会計年度)における同館の運用資金が4,300万ドル増加したことに伴い、

・9月13日から4つの分館(ブロンクス区のグランド・コンコース分館とパークチェスター分館、マンハッタン区のインウッド分館とジェファーソン・マーケット分館)で日曜日も開館すること
・ブロンクス区、マンハッタン区、スタテンアイランド区にある分館で、サービス時間を1館あたり週平均で46.6時間から50時間に拡大すること
・約100名、図書館員や公共サービスに携わるスタッフを増員し、また、増員する図書館員のうち、半数以上は児童やヤングアダルトの専門職とし、同館が重点をおく幼少期のリテラシーや児童の就学準備などに資すること
・舞台芸術図書館((Library for Performing Arts)やションバーグ黒人文化研究センターでもサービス時間を拡大すること

といった計画等を発表しています。

日曜日も開館するNYPLの館数はこれで7となるとのことで、その他、今後10年の間に、需要の高い地域の5つの分館をフルリノベーションする計画もあるようです。

The New York Public Library to Increase Staff, Hours, and Sunday Service Following Historic Investment by New York City(NYPL, 2015/9/10)
http://www.nypl.org/press/press-release/new-york-public-library-increase-staff-hours-and-sunday-service-following

参考:
ニューヨーク公共図書館は政策立案者から過小評価されている-ニューヨークのシンクタンクがレポートを公表
Posted 2013年1月9日
http://current.ndl.go.jp/node/22673

ニューヨーク公共図書館、市の予算削減に伴い分館の開館時間をカットへ
Posted 2010年2月19日
http://current.ndl.go.jp/node/15819

E1462 - ニューヨーク公共図書館の改修計画をめぐって
カレントアウェアネス-E No.242 2013.08.08
http://current.ndl.go.jp/e1462

E1054 - ニューヨーク公共図書館,歴史上最も厳しい予算削減の危機
カレントアウェアネス-E No.172 2010.06.10
http://current.ndl.go.jp/e1054