オーストラリアのショールヘイブン図書館のスタッフ、QUEENの「ボヘミアン・ラプソディ」の替え歌とスタッフによるパフォーマンスの動画“Librarian Rhapsody”をYouTubeで公開(動画紹介)

2015年9月7日に、YouTubeで“Librarian Rhapsody”と題する動画が、オーストラリアのショールヘイブン図書館(アカウント名:Shoalhaven Libraries)によって公開されています。同館のスタッフがこれまで1年間に何をしてきたか伝えることを目的とした動画であるとのことです。

動画は、イントロのパロディーに始まり、館内で扮装しながら踊ったり、ブックトラックや本を用いたパフォーマンスが繰り広げられているほか、替え歌は、“Tell me where the cool kids go, must be to the library to read”という一節や、“eBook”、“Overdrive”、“Zinio”などの言葉が含まれた歌詞となっています。

The Sydney Morning Herald誌によると、ショールヘイブン市議会から、同館の1年間の成果について照会があったことがきっかけとなって作成されたようで、作成にあたっては、スタッフの中からボーカルが選ばれ、家族で撮影に関する仕事をしている人物など、協力者が募られたようです。

Librarian Rhapsody(YouTube, 2015/9/7)
https://www.youtube.com/watch?v=YLaWsjv92E0

Facebook(Shoalhaven Libraries, 2015/9/8)
https://www.facebook.com/ShoalhavenLibraries/posts/896353310457799

Nowra librarians' version of Queen hit Bohemian Rhapsody storms into YouTube(The Sydney Morning Herald, 2015/9/11)
http://www.smh.com.au/nsw/nowra-librarians-version-of-queen-hit-bohemian-rhapsody-storms-into-youtube-20150911-gjka10.html

参考:
図書館“体操”1987(動画紹介)
Posted 2013年3月15日
http://current.ndl.go.jp/node/23096

E1491 - 『図書館ロケット』の作詞・作曲者,畑亜貴さんインタビュー
カレントアウェアネス-E No.247 2013.10.24
http://current.ndl.go.jp/e1491