カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

尼崎市立図書館(兵庫県)、ブックオーナーズ制度を開始

尼崎市立図書館(兵庫県)が、ブックオーナーズ制度を開始しています。

ブックオーナーズ制度とは、尼崎の子どもたちが乳幼児期に、より良い環境のなかで本に触れ、読書習慣が定着できるよう、絵本を中心に児童書を充実させることを目的としたブックオーナーを募集する制度とのことで、応募者は、図書館が作成した絵本や図書6~7冊からなる「パック」(1口1万円)を選ぶことになっているようです。

提供された本には、ブックオーナーズ制度によって寄贈されたことがわかるよう、最後のページにブックオーナーズのスタンプを押し、図書館や公民館等に配置し、また、寄贈本とオーナー様のお名前を図書館ホームページに掲載するとのことです。

尼崎市立図書館ブックオーナーズ制度
http://www.amagasaki-library.jp/Ama/bookowners.html

ブックオーナーズ図書パック(PDFファイル)
http://www.amagasaki-library.jp/Ama/pdf/%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BA%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AF.pdf

ブックオーナー様のご紹介(尼崎市立図書館)
http://www.amagasaki-library.jp/Ama/bookowners2.html

兵庫・尼崎市立中央図書館、児童書ブックオーナーズ導入 読書楽しめる協力を(産経新聞,2015/9/2付け記事)
http://www.sankei.com/region/news/150902/rgn1509020047-n1.html

参考:
岐阜県図書館、「雑誌スポンサー制度」を導入
Posted 2010年5月17日
http://current.ndl.go.jp/node/16223