韓国国立中央図書館(NLK)、エルサルバドル大学中央図書館に世界で24個目の韓国資料室(Window on Korea)を開室

韓国国立中央図書館(NLK)が、2015年9月1日、エルサルバドル大学中央図書館の2階に世界で24番目、中南米地域ではメキシコに続き2番目になる43㎡規模の韓国資料室(Window on Korea)を開室すると発表しています。

韓国資料室と韓国語講座専用の講義室が開室され、韓国の歴史・文化・学術関連図書だけでなく、K-POP・ドラマ・映画資料1,994点とコンピューター・書架・机など設備も提供されるようです。

NLKでは同大学図書館の韓国資料室に2020年度までに毎年200点、合計1,000点の韓国関連資料を追加して提供するとのことです。

2007年に開始して8年目を迎える韓国資料室設置事業は、海外の図書館に韓国関連の図書・非図書(ビデオ・CD等)、空間リフォーム、書架、コンピューターなどを支援するもので、韓国の歴史・文化に対する正しい理解と国会のイメージを高め、韓国学研究支援などの窓口を果たすものだとのことです。

지구 반대편 중남미에서 만나는 한국- 1일(화) 엘살바도르대학에 24번째, 중남미 지역 2번째 한국자료실(Window on Korea) 개실 -(NLK,2015/8/31)
http://www.nl.go.kr/nl/commu/libnews/article_view.jsp?board_no=8128&notice_type_code=3&cate_no=0

参考:
E1069 - CDNLAO 2010カントリーレポート(1) 中国,韓国
カレントアウェアネス-E No.174 2010.07.08
http://current.ndl.go.jp/e1069

中国関係図書を各国に寄贈する上海図書館のプロジェクト「上海の窓」
Posted 2007年5月23日
http://current.ndl.go.jp/node/5900