カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

日中韓子ども童話交流事業実行委員会主催、「日中韓子ども童話交流2015」が開催中(8/17~8/23)

子どもの未来を考える議員連盟と独立行政法人国立青少年教育振興機構で構成される、日中韓子ども童話交流事業実行委員会主催の「日中韓子ども童話交流2015」が、2015年8月17日から23日まで、東京都および新潟県にて開催中です。

今回の交流テーマは「実(みのり)」で、日本・中国・韓国の小学生が1週間、絵本・童話をテーマに交流し、共に語り合い、10冊のオリジナル絵本を創作し発表するとのことです

同時に、過去に本事業に参加した参加経験者による交流会も行います。約10年ぶりに再会する参加経験者たちは、ワークショップを通じて、「未来交流プラン」を描くとのことです。

2015年度活動報告(日本・中国・韓国子ども童話交流)
http://www.douwa-kids.com/ja/report2015/index.html

子ども童話:「日中韓交流」の結団式 東京に99人参加(毎日新聞,2015/8/18付け記事)
http://mainichi.jp/select/news/20150819k0000m040114000c.html

日中韓子ども童話交流2015:参加者新潟入り 奥只見湖を訪問(毎日新聞,2015/8/20付け記事)
http://mainichi.jp/shimen/news/20150820ddm012040134000c.html

日中韓子ども童話交流:野菜収穫体験で絵本作りの構想練る(毎日新聞,2015/8/20付け記事)
http://mainichi.jp/select/news/20150821k0000m040142000c.html