EUのプロジェクトPASTEUR4OA、EU各国のオープンアクセス(OA)への対応状況に関する報告書を公開

LIBERのブログによると、2015年8月19日、欧州におけるオープンアクセス(OA)とオープンデータの政策の発展促進をサポートするプロジェクトPASTEUR4OA(Open Access Policy Alignment Strategies for European Union Research)は、EU各国のOAへの対応状況に関する報告書”Assessing Readiness for Open Access Policy Implementation across Europe”を公開しました。

この報告書は、EU各国のOAポリシー、とくに欧州委員会(EC)による研究開発支援プログラムHorizon2020のOAポリシーへの対応状況を評価するケーススタディとなっています。OAインフラの整備、OAへの意識、関連する作業手続や調整メカニズムの整備などについて分析しています。

PASTEUR4OA publishes EU Member State’s readiness for Open Access report(LIBER, 2015/8/19)
http://libereurope.eu/blog/2015/08/19/pasteur4oa-publishes-eu-member-states-readiness-for-open-access-report/

Assessing Readiness for Open Access Policy Implementation across Europe(PDF: 12ページ)
http://www.pasteur4oa.eu/sites/pasteur4oa/files/resource/PASTEUR4OA%20EuroCRIS%20Case%20Study.pdf

参考:
PASTEUR4OAプロジェクト、オープンアクセス方針に関するレポート公開
Posted 2015年4月14日
http://current.ndl.go.jp/node/28323

E1666 - リポジトリの相互運用性:研究情報とオープンアクセスを繋ぐ
カレントアウェアネス-E No.279 2015.04.09
http://current.ndl.go.jp/e1666