大学生がMOOC講座を作りチーム対抗で人気度を競う「JMOOC大学生チーム選手権」開催

2015年8月7日、株式会社ネットラーニングが運営する大規模公開オンライン講座(MOOC)提供プラットフォーム「OpenLearning, Japan」において、大学生がMOOC講座を作りチーム対抗で人気度を競う「JMOOC大学生チーム選手権」を開催することが発表されました。

OpenLearning, Japanは日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)公認のMOOCプラットフォームです。JMOOCの受講者は国内外で延べ30万人を超えている一方、10~20代前半の受講者が約10%と伸び悩んでいたことを受け、大学生自らが講座を開設できる場を提供し、人気度を競うイベントを実施することになったとのことです。

参加対象は大学生と大学院生です。参加者は2015年11月20日までに講座を作成し、2015年12月10日から2016年1月15日にかけて実際に公開・受講できるようにします。受講者数、修了者数、満足度をもとに順位を決定し、上位3チームには賞金10万円、5万円、3万円が授与されるとのことです。

プレエントリーの締め切りは2015年8月31日、正式エントリーの締め切りは10月16日とされています。

JMOOC大学生チーム選手権(OpenLearning, Japan)
https://open.netlearning.co.jp/event/

【Press Release】JMOOC大学生チーム選手権 開催! ~大学生チームがつくったJMOOC講座でNo.1を競う~(OpenLearning, Japan、2015/8/7付け)
https://open.netlearning.co.jp/info/20150807.aspx

参考:
JMOOC公認プラットフォーム「OpenLearning, Japan」、9月から開設
Posted 2014年7月25日
http://current.ndl.go.jp/node/26663

日本オープンオンライン教育推進協議会(略称:JMOOC)、設立
Posted 2013年10月15日
http://current.ndl.go.jp/node/24591

E1596 - MOOCを活用した図書館での大学レベルの学習機会の提供 カレントアウェアネス-E No.265 2014.08.28
http://current.ndl.go.jp/e1596

CA1811 - 動向レビュー:MOOCの現状と図書館の役割 / 重田勝介 カレントアウェアネス No.318 2013年12月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1811