カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

米国図書館協会(ALA)の児童図書館サービス部会(ALSC)、“Babies Need Words Every Day”のための素材を公開

2015年8月6日、米国図書館協会(ALA)の児童図書館サービス部会(Association for Library Service to Children:ALSC)が、“Babies Need Words Every Day”のための素材を公開したと発表しています。

これは、両親に彼らの子どもたちの識字能力を育成する方法を提供するためにデザインされたもので、低所得世帯の子どもたちは、より高所得家庭の子どもたちより3000万語聞く言葉が少ないというギャップを埋め、子どもの通学準備に影響を与え、将来の教育上の成功のために開発されたとのことで、ポスターやブックリストが公開されています。

Babies Need Words Every Day to bridge the word gap(ALA,2015/8/6)
http://www.ala.org/news/press-releases/2015/07/babiesneedwords

Babies Need Words Every Day: Talk, Read, Sing, Play(ALSC)
http://www.ala.org/alsc/babiesneedwords
※ポスターやツールキットへのリンクが貼られています

Babies Need Words Book List Brochure [PDF 3.11 MB]
http://www.ala.org/alsc/sites/ala.org.alsc/files/content/BabiesNeedWords_Booklist_FINAL.pdf