カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

電子書籍に最も出費する国は日本(記事紹介)

米国の統計会社Statistaの調査によると、日本の読者は、2015年に平均86.50ドルを支払っており、電子書籍に最も出費をしているとBusiness Insider Australiaが報じています。

2位は英国、3位はフランスとなっています。

Japanese readers spend the most on electronic books(Business Insider Australia,2015/8/4)
http://www.businessinsider.com.au/japanese-readers-spend-the-most-on-electronic-books-2015-8/

参考:
インプレス、2014年度の日本の電子書籍市場は1,266億円と発表 2019年度には2,890億円に拡大と予測
Posted 2015年6月30日
http://current.ndl.go.jp/node/28793

日本国内の電子書籍発行点数、2016年中に100万点を突破?
Posted 2015年5月19日
http://current.ndl.go.jp/node/28502