ウィキメディア財団、新しく5つの大学・研究機関に客員研究員“Wikipedia Visiting Scholars”を配置

2015年7月13日、ウィキメディア財団は、Wiki Education Foundationの協力を得て、財団のプロジェクトである“The Wikipedia Library”において、ウィキペディアの編集者を客員研究員として受け入れてもらう“Wikipedia Visiting Scholars”を新しく5つの米国とカナダの大学と研究機関に配置すると発表しています。

“Wikipedia Visiting Scholars”は、最先端の研究図書館と提携する遠隔地の無償のウィキペディアの編集者で、当該機関及びウィキペディアが必要とするテーマを拡張するため当該図書館の電子リソースの完全なアクセスが提供されるとのことです。

5つの大学・機関は以下の通りです。

・マックマスター大学(カナダ)
・デポール大学(米国)
・スミソニアン研究所(米国)
・ピッツバーグ大学(米国)
・ワシントン大学(米国)

Five new positions placing Wikipedians as Visiting Scholars(WIKIMEDIA blog,2015/7/13)
http://blog.wikimedia.org/2015/07/13/wikipedians-as-visiting-scholars/

参考:
E1528 - 図書館とウィキペディアのこれからの関係は?
カレントアウェアネス-E No.253 2014.02.06
http://current.ndl.go.jp/e1528