W3Cのワーキンググループ、“Web Annotation Protocol”の公開草案初版を発表

2015年7月2日、W3CのWeb Annotation Working Group(WAWG)が、“Web Annotation Protocol”の公開草案初版(First Public Working Draft)を発表しました。

Annotationは主として情報源についての情報を伝達したり、情報源間の関連性を伝達するのに使われるとのことで、例として、単一のウェブページや画像、ニュース記事についてのブログポストについてのコメント、タグが含まれるとのことです。

First Public Working Draft: Web Annotation Protocol Published(W3C,2015/7/2)
http://www.w3.org/blog/news/archives/4795?pk_campaign=feed&pk_kwd=first-public-working-draft-web-annotation-protocol-published

Web Annotation Protocol(W3C)
http://www.w3.org/TR/2015/WD-annotation-protocol-20150702/

参考:
E1613 - Open Annotation,Web標準へ W3C Annotation WG始動
カレントアウェアネス-E No.268 2014.10.09
http://current.ndl.go.jp/e1613