カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

大学図書館における「学生協働」と「ゲーミフィケーション」の実例(文献紹介)

早稲田大学図書館報『ふみくら』No. 87(2015.3)に、利用者支援課の長谷川敦史氏による「大学図書館における「脱出ゲーム」とゲーミフィケーションの可能性」という論文が掲載されています。同論文は、2014年10月に行われた「脱出ゲーム」のイベント経緯が記載され、その成果と、大学図書館で展開された「学生協働」と、「ゲーミフィケーション」の実例が報告されているとのことです。

ふみくら2011-|早稲田大学図書館(早稲田大学図書館)
http://www.wul.waseda.ac.jp/Libraries/fumi/f_index09.html

参考:

早稲田大学中央図書館で「脱出ゲーム」開催
Posted 2014年11月10日
http://current.ndl.go.jp/node/27395

CA1817 - オープンキャンパスにおける図書館イベントの現状-受験生・学生協働・教職協働の観点から- / 澁田勝
カレントアウェアネスNo.319 2014年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1817

CA1795 - 動向レビュー:大学図書館における学生協働について-学生協働まっぷの事例から- / 八木澤ちひろ
カレントアウェアネスNo.316 2013年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1795