カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

W3Cのワーキンググループ、“Linked Data Platform Paging 1.0”を公開

2015年6月30日、W3Cのワーキンググループである、 Linked Data Platform (LDP) Working Groupが“Linked Data Platform Paging 1.0”を公開しました。

このドキュメントでは、クライアントとサーバのためのHTTP基盤のプロトコルが述べられており、それは、個別のURLアドレス指定ページのリソースへの応答を分割することにより、多数のLinked Dataプラットホームのリソースの表現を効率的に検索することができるもののようです。

Linked Data Platform Paging 1.0 Note Published(W3C,2015/6/30)
http://www.w3.org/blog/news/archives/4787?pk_campaign=feed&pk_kwd=linked-data-platform-paging-1-0-note-published

Linked Data Platform Paging 1.0(W3C)
http://www.w3.org/TR/2015/NOTE-ldp-paging-20150630/

参考:
“Linked Data Platform 1.0”がW3C勧告に
Posted 2015年2月27日
http://current.ndl.go.jp/node/28067