カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

北米研究図書館協会(ARL)、米国におけるテキストデータマイニング(TDM)の役割とフェアユースに関するイシューブリーフを公表

2015年6月15日、北米研究図書館協会(ARL)は、米国におけるテキストデータマイニング(TDM)の役割とフェアユースに関するイシューブリーフを公表しました。

米国のフェアユースの簡単な背景を提示し、この文脈でのフェアユースを支持する8つの事例を含むテキストデータマイニング(TDM)のフェアユースの分析を示しているとのことです。

Fair Use in Text and Data Mining: ARL Publishes Issue Brief(ARL,2015/6/15)
http://www.arl.org/news/arl-news/3643-fair-use-in-text-and-data-mining-arl-publishes-issue-brief#.VX-Jo6yp3fM

ISSUE BRIEF Text and Data Mining and Fair Use in the United States
http://www.arl.org/storage/documents/TDM-5JUNE2015.pdf