カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

韓国国立中央図書館(NLK)、中国点字図書館と電子点字楽譜を交換し、提供を開始

韓国国立中央図書館(NLK)は、2015年6月15日から、中国点字図書館が所蔵する電子点字楽譜110件の提供を開始すると発表しています。

NLKはマラケシュ条約への署名並びに批准のため、視覚障害者の音楽出版物へのアクセス権を保証することを目的に、昨年6月に中国点字図書館と電子点字楽譜の相互交換を推進したとのことです。

電子点字楽譜相互交換方式でNLKは1,268件を伝達し、中国点字図書館から220件が提供されたとのことです。このうち楽譜の点訳方式が現代点字楽譜のルールとは異なる110件のデータは、点字形式とルールの研究のために活用する予定であるとのことです。

今回の中国の電子点字楽譜にはショパンの「華麗なる大円舞曲」(Grande valse brillante Op.18)、フランツ・リスト(Franz Liszt)の「慰め」(Consolation No.3)などのピアノ独奏曲が含まれるようです。

視覚障害者がすぐに利用可能な110件は国立障害者図書館のホームページを通して目録と原文(点字ファイル)を提供するとのことです。

NLKは、今後も視覚障害者に良質の点字楽譜を製作・普及することはもちろん、様々な国外資料に接することができる機会を提供するために着実に努力するとのことです。

중국점자악보, 국내 시각장애인 곁으로 찾아오다 중국점자도서관 전자점자악보 상호교환, 15일(월)부터 서비스(韓国国立中央図書館,2015/6/11付け)
http://www.nl.go.kr/nl/commu/libnews/article_view.jsp?board_no=8008&notice_type_code=3&cate_no=4

国立障害者図書館
http://nlid.nl.go.kr