カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

国立民族学博物館図書室、カメレオンコードを利用した蔵書点検システムを導入

国立民族学博物館図書室は、昨年、カメレオンコードを利用した蔵書点検システムを導入したとのことです。

カメレオンコードとは、色のブロック配列により情報を表現する次世代のカラーバーコードのことで、このコードラベルをWebカメラで読み取ることにより、資料を書架に並べたまま同時に複数のデータの読み取りが出来、効率的に点検作業を行えるとのことです。

カメレオンコードで蔵書点検(みんぱく図書室ニュース第73号、2015/06/01)
http://www.minpaku.ac.jp/sites/default/files/library/201506.pdf

参考:
NTTデータ、東京都町田市立図書館にカメレオンコードを活用した図書館システムを構築
Posted 2015年3月6日
http://current.ndl.go.jp/node/28114

ナカバヤシ、カラーコードを活用した図書館向け蔵書管理サービスを開始
Posted 2014年5月16日
http://current.ndl.go.jp/node/26148

幕別町図書館(北海道)で「カメレオンコード」を活用した図書館総合システムを導入
Posted 2014年3月6日
http://current.ndl.go.jp/node/25638