カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

Wiley社、ジャーナルに掲載されなかった論文をその著者がF1000Researchに投稿することができるパイロットプログラムを開始

Wiley社は、2015年6月4日、F1000Researchと共同で6か月間のパイロットプログラムを立ち上げたことを発表しました。

これは、Wiley社のジャーナル5誌に掲載されるために必要な基準を満たしていない論文の著者が、その論文をF1000Researchに投稿できるようにするものです。これにより、著者は自分の論文を速く簡単にオンライン上で公開できるようになります。

F1000Researchは、生物医学分野のオープンな出版プラットフォームで、基本的な基準を満たせば投稿後数日以内に出版され、その後オープンなプロセスで正式にピアレビューが行なわれます。

Wiley社のジャーナル5誌は、次のとおりです。

•Journal of Separation Science
•Electrophoresis
•Plant, Cell & Environment
•Journal of Medical Virology
•Journal of Pediatric Dermatology

Wiley-F1000Research pilot gives more choice to authors(Wiley, 2015/6/4)
http://as.wiley.com/WileyCDA/PressRelease/pressReleaseId-118622.html

参考:
従来の学術雑誌の枠を超える、生物医学分野のオープンアクセス出版プログラム“F1000 Research”
Posted 2012年2月2日
http://current.ndl.go.jp/node/20075