カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

Library Technology Reports誌でLibrary Services Platform特集が組まれる

米国図書館協会(ALA)刊行の“Library Technology Reports”51巻4号で“Library Services Platforms: A Maturing Genre of Products”と題した特集が組まれています。著者は図書館システムコンサルタントのMarshall Breeding氏です。全5章で構成されており、Library Services Platformに関して、基本的概念、選択・調達の戦略、ディスカバリーサービスとの関係、主要製品(Alma、Kuali OLE、OCLC WorldShare Management Services、Intota、Sierra)、参考文献、という内容になっています。同号は2015年6月まではオープンアクセスになっているようです。

Library Services Platforms: A Maturing Genre of Products
http://dx.doi.org/10.5860/ltr.51n4

New Library Technology Report: Library Services Platforms(ALA TechSource, 2015/5/29)
http://www.alatechsource.org/blog/2015/05/new-library-technology-report-library-services-platforms.html

参考:
E1563 - 2013年から2014年の図書館システム市場動向は?(米国)
カレントアウェアネス-E No.259 2014.05.22
http://current.ndl.go.jp/e1563

E1394 - 米国情報標準化機構ISQ誌の「未来の図書館システム」特集
カレントアウェアネス-E No.231 2013.02.07
http://current.ndl.go.jp/e1394

E1307 - 次世代型図書館業務システム主要5製品の特徴とその現状
カレントアウェアネス-E No.217 2012.06.28
http://current.ndl.go.jp/e1307

E1282 - 2012年の図書館システム市場動向は?(米国)
カレントアウェアネス-E No.213 2012.04.12
http://current.ndl.go.jp/e1282