カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

Wiley社、電子書籍に代替テキストの埋め込みを開始 アクセシビリティ向上を図る

2015年5月5日付けのWiley社のブログ”Exchanges”で、2015年5月から、同社の販売する電子書籍に画像の代替テキスト(alternative text、alt text)の埋め込みを開始すると発表しました。

代替テキストは画像等を表現できない音声読み上げソフトの利用者等に向けて、画像内の情報等を伝えるための文章を埋め込むものです。代替テキストの埋め込みにより、アクセシビリティの向上を図るとしています。

Wiley incorporates alt text to make content more accessible(Wiley Exchanges、2015/5/5付け)
http://exchanges.wiley.com/blog/2015/05/05/wiley-incorporates-alt-text-to-make-content-more-accessible/

米Wiley、電子書籍のアクセシビリティ向上のため「<alt>」テキストを埋め込み開始(hon.jp DayWatch、2015/5/7付け)
http://hon.jp/news/1.0/0/6436/

参考:
総務省、「音声読み上げによるアクセシビリティに対応した電子書籍制作ガイドライン」を公開
Posted 2015年5月1日
http://current.ndl.go.jp/node/28409

『アジ研ワールド・トレンド』誌が2015年4月号で「図書館と障害者サービス-情報アクセシビリティの向上-」を特集
Posted 2015年5月11日
http://current.ndl.go.jp/node/28442

「2014年電子書籍フォーマットのアクセシビリティ対応状況に関する実態調査」のレポートが公開
Posted 2015年2月23日
http://current.ndl.go.jp/node/28040

電子書籍のプラットフォームのアクセシビリティ調査の結果が公開
Posted 2014年9月29日
http://current.ndl.go.jp/node/27115