米国議会図書館、ニューヨークのラジオ局と提携し、現代クラシックの音楽作品をラジオ、ウェブサイトで提供

2015年4月27日、米国議会図書館(LC)は同館の音楽部(Music Division)と“Q2 Music”の提携により、現代クラシック音楽20作品以上を“Q2 Music”の放送と“Q2 Music”のウェブサイトにおいて無償で提供することを発表しました。

なお、“Q2 Music”はニューヨーク公共ラジオ局(WNYC)のクラシック音楽チャンネルである“WQXR”のうち、現代のクラシック音楽を専門に扱っており、5月1日には作品一覧も同ウェブサイト上で提供されるようです。

提供される作品はジョン・クーリッジ・アダムズ、ハヤ・チェルノヴィン、ジェファーソン・フリードマンといった著名な作曲家によるものが含まれるようです。

Library's Commissioned Works to be heard on Q2 Music(LC, 2015/4/27)
http://www.loc.gov/today/pr/2015/15-048.html

Concerts from the Library(WXQR)
http://www.wqxr.org/programs/concerts-library-congress/

WQXR
http://www.wqxr.org/

参考:
米国における公共放送の歴史的コレクションを提供する“American Archive of Public Broadcasting”の公開開始
Posted 2015年4月10日
http://current.ndl.go.jp/node/28300

CA1711 - 米国議会図書館における録音・映像資料の保存と活用の状況 / 川野由貴
カレントアウェアネス No.303 2010年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1711