カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)に、防災科学技術研究所自然災害情報室のコンテンツと「防災科学技術研究所自然災害情報室蔵書目録」、『東海新報』が追加

2015年4月16日、国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)に、(1)防災科学技術研究所自然災害情報室のコンテンツ、(2)防災科学技術研究所自然災害情報室蔵書目録、(3)『東海新報』を追加しました。

それぞれの内容は、(1)が同室による調査報告速報や被災地の津波碑の写真等のコンテンツ28件、(2)が同室の蔵書目録2557件、(3)が2011年3月1日から6月30日まで(第15976号から第16079号まで)に刊行された『東海新報』の全ページと2011年3月1日から6月12日及び2011年7月8日から28日に刊行された『東海新報』のうち、「陸前高田震災アーカイブNAVI」に採録された記事が収録されているページ、です。

なお、防災科学技術研究所自然災害情報室は、過去の自然災害に関する資料を集約したウェブページを公開しており、東日本大震災についても 「2011年3月11日東北地方太平洋沖地震 特設サイト」を開設しています。(1)の28件のコンテンツは、同ウェブページで公開されているものの一部です。

また、『東海新報』は、東海新報社が発行する新聞で、岩手県陸前高田市に本社があり、2市1町(大船渡市、陸前高田市、住田町)を対象に刊行されています。ひなぎくでは、「陸前高田震災アーカイブNAVI」からの承継資料として(3)の資料を収録しています。

防災科学技術研究所自然災害情報室、防災科学技術研究所自然災害情報室蔵書目録~ひなぎく新規追加コンテンツからの紹介(28)
http://kn.ndl.go.jp/information/376

東海新報~ひなぎく新規追加コンテンツからの紹介(29)
http://kn.ndl.go.jp/information/378

参考:
E1422 - 東日本大震災後の図書館等をめぐる状況(2013/4/24現在)
カレントアウェアネス-E No.236 2013.04.25
http://current.ndl.go.jp/e1422

※(1)のコンテンツ件数に関する情報を修正しました。(2015年4月21日)