カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

米国国立癌研究所(NCI)、世界の癌研究や癌対策の活動を地図上に表現した“Global Cancer Project Map”の提供を開始

2015年3月25日、米国国立癌研究所(National Cancer Institute :NCI)は、世界癌プロジェクトマップ(Global Cancer Project Map :GCPM)の提供開始について発表しました。
このマップは、癌研究や、癌対策の活動計画策定などを促進するために、Global Oncology(GO)と共同で開発されたとのことです。GCPMをインタラクティブに使用することで、国際的な癌に関する計画や研究プログラムの情報について、地図上で確認し、より多くの情報を得ることが可能になる、とのことです。

GCPMは、癌の種類や国によってフィルターをかけたり、人間開発指数(HDI)によるレイヤー表示も可能なようです。

Mapping International Cancer Activities – Global Cancer Project Map Launch(NCI, 2015/3/25)
http://www.cancer.gov/aboutnci/organization/global-health/cgh-blog/2015/gcpm

Global Oncology Launches Global Cancer Project Map to Improve Cancer Control Worldwide - in Collaboration with the National Cancer Institute(Yahoo Finance, 2015/3/25)
http://finance.yahoo.com/news/global-oncology-launches-global-cancer-121500150.html

GLOBAL CANCER PROJECT MAP(GO)
http://globalonc.org/Projects/global-cancer-project-map/

http://globalonc.org/wp-content/uploads/2015/03/GO-Global-Cancer-Project-Map-Launch-Press-Release-3-25-15-FINAL-UDPATED.pdf

※2つ目のリンクはプレスリリース。

GCPM
http://gcpm.globalonc.org/map/