カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

米国デジタル公共図書館(DPLA)、コンテンツの教育利用についてのレポートを公開

2015年4月9日、米国デジタル公共図書館(DPLA)がそのコンテンツの教育利用に関するレポート“Using Large Digital Collections in Education: Meeting the Needs of Teachers and Students”を公開しました。DPLAによって集められたコンテンツをK-12(幼稚園から高等学校まで)と高等教育における教材の一次資料として活用するため、オンラインの教育コンテンツの製作者や教師に対して、インタビュー調査を行ったとのことです。Whiting Foundationの助成を得て調査を行い、レポートでは、調査結果とそれに基づく提言がまとめられているとのことです。

DPLA and Education: Findings and Recommendations from our Whiting Study(DPLA, 2015/4/9)
http://dp.la/info/2015/04/09/dpla-education-findings-recommendation-whiting-study/

Using Large Digital Collections in Education:
Meeting the Needs of Teachers and Students(DPLA, 2015/4/9)
http://dp.la/info/wp-content/uploads/2015/04/Using-Large-Collections-in-Education-DPLA-paper-4-9-15-2.pdf

参考:
E1646 - 米国デジタル公共図書館(DPLA)戦略計画2015-2017
カレントアウェアネス-E No.274 2015.01.22
http://current.ndl.go.jp/e1646

E1429 - 米国デジタル公共図書館(DPLA)が公開される
カレントアウェアネス-E No.237 2013.05.23
http://current.ndl.go.jp/e1429

英国公文書館、第一次世界大戦についてのポータル“First World War Portal”を公開
Posted 2013年11月11日
http://current.ndl.go.jp/node/24804