資料保存器材のサイトで、被災資料の復旧に関する海外文献の日本語訳が公開

2015年3月30日、株式会社資料保存器材が、2007年に発表されたユタ大学マリオット図書館のライブラリアンであるシルバーマン氏による記事「図書館・アーカイブズの災害復旧における七つの大罪」の日本語訳を公開しました。文献では、被災資料の救助活動を先導したピーター・ウォーターズが、1995年に復旧を成功するために定めた7つの必要条件について取り扱っているとのことです。

シルバーマン:図書館・アーカイブズの災害復旧における七つの大罪(資料保存器材, 2015/3/30)
http://www.hozon.co.jp/report/post_9805

Randy Silverman "The Seven Deadly Sins of Disaster Recovery"
http://content.lib.utah.edu/cdm4/document.php?CISOROOT=/ir-main&CISOPTR=1624

参考:
株式会社資料保存器材、紙を安全に洗う「クリーニング・ポケット法」を非営利利用に対して無償提供
Posted 2011年6月20日
http://current.ndl.go.jp/node/18454

資料保存器材、資料保存関係の海外文献3点を翻訳・公開
Posted 2008年10月24日
http://current.ndl.go.jp/node/9172