オバマ大統領、“Broadband Opportunity Council”を設立する覚書を発表

2015年3月23日、オバマ大統領が米国におけるブロードバンドの配備を広げる“Broadband Opportunity Council”を設立する覚書を発表しました。Broadband Opportunity Councilは25の政府機関等を含む評議会で、ブロードバンドへの投資を求めるコミュニティの要求に対して、政府がより良い支援を行う方法の把握や、ブロードバンド配備の障壁の確認、ブロードバンドの配備等を支援する既存プログラムの調査と報告、それらの障壁の除去や既存プログラムの再整備のために必要なアクション等を行うとのことです。また、150日以内に、各政府機関が目標のために行った規制措置や予算案等の措置について、大統領に報告する予定とのことです。

Presidential Memorandum -- Expanding Broadband Deployment and Adoption by Addressing Regulatory Barriers and Encouraging Investment and Training(White House, 2015/3/23)
https://www.whitehouse.gov/the-press-office/2015/03/23/presidential-memorandum-expanding-broadband-deployment-and-adoption-addr

FACT SHEET: Next Steps in Delivering Fast, Affordable Broadband (White House, 2015/3/23)
https://www.whitehouse.gov/the-press-office/2015/03/23/fact-sheet-next-steps-delivering-fast-affordable-broadband

Obama: This federal council will jumpstart broadband(CNET,2015/3/23)
http://www.cnet.com/news/obama-tasks-new-federal-council-with-jumpstarting-broadband/

参考:
米国図書館協会(ALA)、北米研究図書館協会(ARL)が歓迎を表明
Posted 2015年2月27日
http://current.ndl.go.jp/node/28072

米国連邦通信委員会(FCC)委員長、「ネットの中立性」規則を提案
Posted 2015年2月12日
http://current.ndl.go.jp/node/27967