Public Knowledgeが、3Dプリントと知的所有権に関する白書を公表

Public Knowledgeが、2015年3月10日付けで、3Dプリンタによる製作物と知的所有権について調査した白書“Licensing Your 3D Printed Stuff”を公表しました。これは、2010年に公表された“It Will Be Awesome if They Don’t Screw it Up: 3D Printing, Intellectual Property, and the Fight Over the Next Great Disruptive Technology”及び、2013年に公表された“What's the Deal with Copyright and 3D Printing?”に続く白書で、より実践的な内容となっているとのことです。

Licensing Your 3D Printed Stuff(PDF:20ページ)

Licensing Your 3D Printed Stuff: A 3D Printing Whitepaper(Public Knowledge 2015/3/10付けブログ記事)

3Dプリンタと著作権の関係は? Public Knowledgeが白書を刊行
Posted 2013年2月1日