継続資料の取扱いのためにFRBRooを拡張した“PRESSoo”の0.5版について、意見募集中

ISSN国際センターおよびフランス国立図書館(BNF)のメンバーから成るワーキンググループによって作成された、継続資料の取扱いのためにFRBRooを拡張した“PRESSoo”の0.5版(2014年10月付け)が公開されており、2015年4月20日まで、意見が募集されています。

PRESSooは、逐次刊行物などの継続資料(continuing resources)の書誌情報に関する形式オントロジーで、「書誌レコードの機能要件(FRBR)」のオブジェクト指向(object-oriented)版であるFRBRooを拡張したものとのことです。FRBRooは、2.2版について、現在レビューが行われています。

PRESSoo Version 0.5
http://www.ifla.org/files/assets/cataloguing/frbr/pressoo_v0.5.pdf

World-wide review of PRESSoo, an extension of the FRBRoo model(IFLA, 2015/3/8)
http://www.ifla.org/node/9452

関連:
フランス国立図書館とISSN国際センターのプロジェクト(逐次刊行物目録のFRBR化)について
NDL書誌情報ニュースレター2013年2号(通号25号)(国立国会図書館)
http://www.ndl.go.jp/jp/library/data/bib_newsletter/2013_2/article_03.html

参考:
オブジェクト指向版FRBR“FRBRoo”の2.2版が公開、意見募集中
Posted 2015年3月9日
http://current.ndl.go.jp/node/28118

CA1713 - 動向レビュー:目録に関わる原則と概念モデル策定の動向 / 和中幹雄
カレントアウェアネス No.303 2010年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1713

継続資料の取扱いのためにFRBRooを拡張した“PRESSoo”のバージョン0.1が公開
Posted 2013年3月18日
http://current.ndl.go.jp/node/23109