クリーブランド公共図書館にクリーブランドデジタル公共図書館が開設(米国)

2015年2月14日、米国クリーブランド公共図書館の本館3階に、クリーブランドデジタル公共図書館(Cleveland Digital Public Library:ClevDPL)が開設されたと発表されています。

ClevDPLでは、個人、機関、家族がデジタル化を行い、コレクションを展示するのを支援しており、設置されたスキャナを利用し、利用者が持ち込んだ写真や文書のデジタル化ができる“Digital Hub”やラーニング・コモンズなどを備えているとのことです。

また、同館の資料保存に関する取組みを紹介し、組織のコレクションや家族の大切な資料をどのように保存するかを学ぶワークショップも開催するとのことです。

Cleveland Digital Public Library(Cleveland Public Library)
http://www.cpl.org/TheLibrary/ClevelandDigitalPublicLibrary.aspx

Grand Opening of the Cleveland Digital Public Library(Cleveland Public Library, 2015/2/11)
http://www.cpl.org/TheLibrary/News/NewsArticle/tabid/109/ArticleId/500/Grand-Opening-of-the-Cleveland-Digital-Public-Library.aspx

参考:
E1378 - 様々な創作活動を育む場所―メイカースペースを公共図書館に
カレントアウェアネス-E No.229 2012.12.28
http://current.ndl.go.jp/e1378

E1635 - 図書館でティーンの学びを育む「ラーニングラボ」(米国)
カレントアウェアネス-E No.272 2014.12.12
http://current.ndl.go.jp/e1635