カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

国立情報学研究所(NII)、学術雑誌公開支援事業を2016(平成28)年度末で終了へ

2015年2月6日、国立情報学研究所(NII)が、学術雑誌公開支援事業のウェブサイトに「学術雑誌公開支援事業の終了について」のページを新たに設け、同事業の終了をアナウンスしています。

学術雑誌公開支援事業は、国内の大学等が発行する研究紀要等の学術コンテンツ登録システムの提供を通じて大学等の情報発信を支援する事業で、2002(平成14)年から実施されてきました。同事業により、12年に渡って継続、蓄積されたコンテンツは、NIIが提供するCiNii Articlesを通じて広く利用されています。

研究紀要等の公開について検討を重ねてきた結果、今後は機関リポジトリでの公開を中心に据えるとし、学術雑誌公開支援事業 は2016(平成28)年度末(2017年3月末)を以て、終了することとしたそうです。

学術雑誌公開支援事業の終了について(NII)
http://www.nii.ac.jp/nels/about/

事業終了までのスケジュール(NII)
http://www.nii.ac.jp/nels/about/schedule/

「学術雑誌公開支援事業の終了について」ページを追加しました(NII, 2015/2/6)
http://www.nii.ac.jp/nels/2015/02/post_6.html