カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

ブラジルのSciELOの15年のオープンアクセスの取組みをまとめた書籍が刊行

オープンアクセスで電子ジャーナルを提供するSciELO(Scientific Electronic Library Online)が、開始から15年を迎え、その経緯や意義をまとめた書籍“SciELO - 15 years of Open Access”がユネスコから刊行されました。Epub形式で無料で全文のダウンロードが可能です。

SciELOは、現在では、ブラジルを中心に、ラテンアメリカの国々の電子ジャーナル約1,200タイトルをオープンアクセスで提供しています。

UNESCO and SciELO launch a new publication on 15 years of Open Access(UNESCO, 2015/1/27)
http://www.unesco.org/new/en/communication-and-information/resources/news-and-in-focus-articles/all-news/news/unesco_and_scielo_launch_a_new_publication_on_15_years_of_open_access/

SciELO - 15 Years of Open Access: an analytic study of Open Access and scholarly communication(SciELO)
http://dx.doi.org/10.7476/9789230012373

SciELO
http://www.scielo.br/

参考:
CA1566 - 発展途上国における学術情報流通とオープンアクセス / 竹内比呂也
カレントアウェアネス No.285 2005.09.20
http://current.ndl.go.jp/ca1566

Web of KnowledgeにブラジルのSciELOの引用文献データベースが追加
Posted 2013年10月25日
http://current.ndl.go.jp/node/24677

SPARC、ラテンアメリカのオープンアクセスに関するウェブセミナーを開催
Posted 2014年1月9日
http://current.ndl.go.jp/node/25225