カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

W3CのHTML5日本コミュニティグループが設立、参加者募集中

2015年1月14日、HTML5について日本語で議論するコミュニティ“HTML5 Japanese Community Group”が設立されました。“HTML5 Japanese Interest Group”の後続とのことです。HTML5や関連する仕様について日本語で議論し、質問や意見を集約し、日本における特殊な適用例などの情報を集め、HTML Working GroupやW3Cのコミュニティに報告する役割を担うとのことです。コミュニティへの参加が呼びかけられています。

Call for Participation in HTML5 Japanese Community Group(W3C Community and Business Groups, 2015/1/14)
http://www.w3.org/community/html5jp/2015/01/14/call-for-participation-in-html5-japanese-community-group/

HTML5 Japanese Community Group
http://www.w3.org/community/html5jp/

「HTML5日本コミュニティグループ」をW3Cが設立。参加者募集中!(Publickey, 2015/1/19)
http://www.publickey1.jp/blog/15/html5w3c_3.html

HTML5 Japanese Interest Group 憲章(W3C)
http://www.w3.org/2009/09/html5-ig-jp-charter

参考:
World Wide Web Consortium(W3C)がHTML5を「勧告」で公開
Posted 2014年10月29日
http://current.ndl.go.jp/node/27326

W3C、HTML5とHTML4の仕様の違いをまとめたノートを公開
Posted 2014年12月10日
http://current.ndl.go.jp/node/27613