カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

【イベント】阪神・淡路大震災20年・語り継ぐこと/リレートークが開催、Vol.1はデザイン・クリエイティブセンター神戸によるマッピングプロジェクト 公開インタビュー(1/17)

2015年1月17日、デザイン・クリエイティブセンター神戸にて、「阪神・淡路大震災20年・語り継ぐこと/リレートーク」のVol.1として、「マッピングプロジェクト 公開インタビュー:震災当時を振り返って―作家とともに」が開催されます。

参加は無料ですが、事前に申し込みが必要とのことです。

「阪神・淡路大震災20年・語り継ぐこと/リレートーク」は、阪神・淡路大震災20年の節目に、被災地エリアの文化施設での震災関連事業として、各館担当者が会場をリレートーク形式でつなぎ震災を語り継ぐものとのことです。連携館は、明石市立文化博物館、芦屋市立美術博物館、C.A.P.、神戸アートビレッジセンター(KAVC)、神戸ファッション美術館、神戸ゆかりの美術館、BBプラザ美術館、兵庫県立美術館とのことです。

また、Vol.1のテーマである、「阪神・淡路大震災+クリエイティブ タイムライン マッピング プロジェクト」は、震災直後から現在に至るまでの、被災地でのクリエイティブ分野の支援活動をリサーチし、時間軸に落とし込んだアーカイブとのことです。

阪神・淡路大震災20年・語り継ぐこと/リレートーク vol.1 マッピングプロジェクト 公開インタビュー:震災当時を振り返って―作家とともに(デザイン・クリエイティブセンター神戸)
http://kiito.jp/schedule/lecture/article/10488/

阪神・淡路大震災20年・語り継ぐこと/リレートーク(facebook)
https://www.facebook.com/relaytalk

阪神・淡路大震災20年・語り継ぐこと/リレートークの共通チラシ
https://www.facebook.com/relaytalk/photos/a.1526903487554767.1073741830.1499302023648247/1561411790770603/?type=1&theater

阪神・淡路大震災+クリエイティブ タイムライン マッピング プロジェクト
http://tm19950117.jp/

プロジェクトについて(阪神・淡路大震災+クリエイティブ タイムライン マッピング プロジェクト)
http://tm19950117.jp/about/

参考:
神戸ファッション美術館、特集展示「衣服にできること-阪神・淡路大震災から20年」を開催
Posted 2014年12月16日
http://current.ndl.go.jp/node/27647

神戸市立中央図書館(兵庫県)が、震災20年継承・発信関連事業の一環として、震災関連資料室をリニューアル
Posted 2015年1月5日
http://current.ndl.go.jp/node/27744