文部科学省、高等学校における遠隔教育の在り方について(報告)を公開

文部科学省に2014年7月に設置された「高等学校における遠隔教育の在り方に関する検討会議」における6回にわたる議論を踏まえ、2014年12月8日付で「高等学校における遠隔教育の在り方について(報告)」が公開されました。高等学校における遠隔教育の導入について、離島や過疎地における教育機会の確保という視点だけでなく、多様かつ高度な教育機会の提供や、特別な支援が必要な生徒に対する個別の学習ニーズへの対応を目指し、その具体的な方策を提示するものとのことです。

報告書では、「1.検討の背景」として、高等学校教育を取り巻く状況の変化、現行制度、遠隔教育に関する各種提言をまとめ、 「2.高等学校における遠隔教育の今後の在り方」として遠隔教育の導入の目的・意義、改革の方向性を示し、「3.推進方策」を提示しています。

高等学校における遠隔教育の在り方について(報告)(PDF;20ページ)(高等学校における遠隔教育の在り方に関する検討会議, 2014/12/8)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/104/houkoku/__icsFiles/afieldfile/2014/12/24/1354182_1_1.pdf

高等学校における遠隔教育の在り方について(報告)(文部科学省, 2014/12/8)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/104/houkoku/1354182.htm
※お知らせ

高等学校における遠隔教育の在り方に関する検討会議(文部科学省)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/104/index.htm

参考:
CA1748 - 動向レビュー:デジタル教科書をめぐって / 澤田大祐
カレントアウェアネス No.308 2011年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1748

CA1811 - 動向レビュー:MOOCの現状と図書館の役割 / 重田勝介
カレントアウェアネス No.318 2013年12月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1811

E1596 - MOOCを活用した図書館での大学レベルの学習機会の提供
カレントアウェアネス-E No.265 2014.08.28
http://current.ndl.go.jp/e1596