OCLC、3種類のウェビナーの録画を公開

2014年12月18日、OCLCが開催したウェビナー(ウェブセミナー)の録画を公開しました。それぞれ、旧式のフォーマットのボーンデジタル資料の扱い、Wikipediaと図書館、研究者の名寄せをテーマにしたウェビナーとのことです。

Innovative Solutions for Dealing with Born-digital Content in Obsolete Formats webinar recording available(OCLC, 2014/12/18)
http://www.oclc.org/research/news/2014/12-18.html

Demystifying Born Digital(OCLC)
http://www.oclc.org/research/activities/borndigital.html

Wikipedia and Libraries: Increasing Your Library's Visibility webinar recording available(OCLC, 2014/12/18)
http://www.oclc.org/research/news/2014/12-18a.html

Registering Researchers in Authority Files webinar recording available(OCLC, 2014/12/18)
http://www.oclc.org/research/news/2014/12-18b.html

Registering Researchers in Authority Files
http://www.oclc.org/content/dam/research/publications/library/2014/oclcresearch-registering-researchers-2014.pdf

参考:
E1528 - 図書館とウィキペディアのこれからの関係は?
カレントアウェアネス-E No.253 2014.02.06
http://current.ndl.go.jp/e1528

OCLCが「ウィキペディアと図書館:あなたの図書館の可視性を高める」と題するウェビナーを開催
Posted 2014年10月6日
http://current.ndl.go.jp/node/27160

OCLC Research、研究者の名寄せに関するレポート“Registering Researchers in Authority Files”を公開
Posted 2014年10月29日
http://current.ndl.go.jp/node/27327