W3Cのワーキンググーループ、 Web Annotation Data Modelの公開草案初版を発表

2014年12月11日、W3CのWeb Annotation Working Group(WAWG)が、“Web Annotation Data Model”の公開草案初版(First Public Working Draft)を発表しました。

アノテーションは、ある情報源や情報源の関係についての情報を伝えるのに使用されるもので、ウェブページへのコメントやタグなどがその事例として挙げられるとのことです。“Web Annotation Data Model”は、異なったハードウェアやソフトウェアのプラットフォームにおいてもアノテーションの共有、再利用を可能とするための構造化モデルとフォーマットの仕様とのことです。

FIRST PUBLIC WORKING DRAFT: WEB ANNOTATION DATA MODEL(W3C, 2014/12/11)
http://www.w3.org/blog/news/archives/4238

Web Annotation Data Model(W3C, 2014/12/11)
http://www.w3.org/TR/2014/WD-annotation-model-20141211/

WEB ANNOTATION WORKING GROUP(W3C)
http://www.w3.org/annotation/

参考:
E1613 - Open Annotation,Web標準へ W3C Annotation WG始動
カレントアウェアネス-E No.268 2014.10.09
http://current.ndl.go.jp/e1613