カナダのエドモントン公共図書館、ホームレスへのサービスを5つの分館に拡大する試行を予定(記事紹介)

2014年12月4日付の米Library Journal誌オンライン版に、カナダのアルバータ州のエドモントン公共図書館のホームレスへのアウトリーチサービスの試みを紹介する記事が掲載されています。

エドモントン公共図書館は、そのコミュニティへのサービスが評価され、Library Journal誌とGale社による2014年の“Library of the Year”に選ばれているとのことです。

エドモントンは人口がカナダ第5位の都市で、11月から3月にかけては気温が氷点下を下回り、ホームレスの支援プログラムが必要なものとなっているとのことです。州からの補助金がないにも関わらず、同館は自身で費用を負担し、今年の冬には、ホームレスへのアウトリーチサービスを5つの分館に拡大する試行を行うとのことです。

同館の中でも中心的な分館である“ Stanley A. Milner Library”でアウトリーチの活動を行うスタッフは、危機に瀕した個人に対して、医療保障の補助や住居の紹介、雇用相談、自殺防止ためのサービスなどやそのほかのサービスのため、2013年で6,000回以上ものやりとりを行ったとのことです。

Edmonton Public Library Adds Homeless Outreach to Five New Branches(Library Journal, 2014/12/4)
http://lj.libraryjournal.com/2014/12/public-services/edmonton-public-library-adds-homeless-outreach-to-five-new-branches/

2014 Gale/LJ Library of the Year: Edmonton Public Library, Transformed by Teamwork(Library Journal, 2014/6/11)
http://lj.libraryjournal.com/2014/06/awards/2014-galelj-library-of-the-year-edmonton-public-library-transformed-by-teamwork/

Outreach Services(Edmonton Public Library)
http://www.epl.ca/outreach-services

参考:
CA1809 - 動向レビュー:ホームレスを含むすべての人々の社会的包摂と公共図書館 / 松井祐次郎 カレントアウェアネス No.318 2013年12月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1809

米国の公共図書館はホームレス問題への取組みの最前線にある(記事紹介)
Posted 2014年7月18日
http://current.ndl.go.jp/node/26604