Yahoo! JAPAN、検索結果とプライバシーに関する有識者会議を設置

2014年11月7日、Yahoo! JAPANが、「検索結果とプライバシーに関する有識者会議」を設置し、有識者会議を通じて検索サービスの社会的意義や検索サービス提供者の社会的責務について検討を行い、今年度中をめどにその結果の概要を公表すると発表しています。

Yahoo! JAPANには、同社の検索サービスの検索結果に表示される自身についての情報を、検索結果から削除してほしいとの要望が寄せられてきており、検索結果に表示すべきか、削除すべきかの判断にあたって、検索サービスに対する信頼と透明性を確保すること、「表現の自由」、「知る権利」とプライバシーのバランスを配慮した判断のあり方を整理し、広く外部の専門家から意見を得るため、有識者会議を開催するとのことです。

委員長である内田貴氏(東京大学名誉教授、弁護士)のほか、4名の委員が公表されています。

2014年11月11日に第1回有識者会議を開催し、その後、複数回の有識者会議を実施し、今年度中をめどにその結果の概要を公表する予定とのことです。

検索結果とプライバシーに関する有識者会議(Yahoo! JAPAN政策企画, 2014/11/7)
http://publicpolicy.yahoo.co.jp/2014/11/0717.html

ヤフー、「忘れられる権利」の適用基準を考える有識者会議を設置(ITpro, 2014/11/7)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/110701798/

ヤフー、「忘れられる権利」など検索とプライバシーに関する有識者会議を設置(INTERNET Watch, 2014/11/7)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20141107_675082.html

参考:
E1572 - 「忘れられる権利」と消去権をめぐるEU司法裁判所の裁定
カレントアウェアネス-E No.261 2014.06.19
http://current.ndl.go.jp/e1572

E1585 - 「忘れられる権利」をめぐるEUの裁定とGoogleの対応
カレントアウェアネス-E No.263 2014.07.24
http://current.ndl.go.jp/e1585

Googleに「検索結果の削除」命令
Posted 2014年10月10日
http://current.ndl.go.jp/node/27205

EUのデータ保護指令第29条作業部会が、Google、Microsoft、Yahoo!と会合:“忘れられる権利”をめぐるEUの裁定に関して
Posted 2014年7月28日
http://current.ndl.go.jp/node/26671