大水害から10年を経たハワイ大学マノア校、ハミルトン図書館の現在(記事紹介)

2014年10月27日、ハワイ大学のウェブサイトに、2004年に発生したマノア川の洪水により大きな被害を受けた同学マノア校のハミルトン図書館についての記事が掲載されています。災害から10年を経て、当時の災害の様子や保存部門による水害を受けた資料補修等の対応を振り返り、単なる復旧ではない発展を遂げた現在のハミルトン図書館の様子を伝えています。

Hamilton Library thrives 10 years after devastating flood
http://www.hawaii.edu/news/2014/10/27/hamilton-library-thrives-10-years-after-devastating-flood/

関連:
バゼル 山本 登紀子. 楽園を襲った「ハロウィーンイブ鉄砲水」:ハワイ大学マノア校ハミルトン図書館災害復旧報告. 情報管理, 2005, 48(6), p. 356-365.
http://dx.doi.org/10.1241/johokanri.48.356

参考:
E1227 - 米国議会図書館員による被災資料復旧に関する講演会<報告>
カレントアウェアネス-E No.202 2011.10.13
http://current.ndl.go.jp/e1227