日本障害者リハビリテーション協会、情報へのアクセスと開発に関するリヨン宣言の日本語訳を公開

2014年10月14日、日本障害者リハビリテーション協会情報センターのウェブサイトにおいて、情報へのアクセスと開発に関するリヨン宣言の日本語訳が掲載されました。リヨン宣言は、2014年8月に国際図書館連盟(IFLA)・世界図書館情報会議(WLIC)年次大会において、国連のポスト2015開発アジェンダ(United Nations post-2015 development agenda)を積極的に推進することを目的として、発表された宣言です。

情報へのアクセスと開発に関するリヨン宣言 (日本障害者リハビリテーション協会情報センター)
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/access/ifla/lyon-declaration_jp.html

The Lyon Declaration - On Access to Information and Development
http://www.lyondeclaration.org/

Signatories(The Lyon Declaration)
http://www.lyondeclaration.org/signatories/
※署名した機関の一覧。2014年11月4日現在で、409機関が掲載されています。

参考:
国際図書館連盟(IFLA)、情報へのアクセスと開発に関するリヨン宣言を発表
Posted 2014年8月19日
http://current.ndl.go.jp/node/26828