カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

EBSCO、1933年から1955年の米国の博士論文の索引誌“Doctoral Dissertations Accepted by American Universities”をデジタル化し公開

H.W. Wilson社により刊行されていた博士論文の索引誌“Doctoral Dissertations Accepted by American Universities”(DDAAU)が、デジタル化され、EBSCO社より、“American Doctoral Dissertations 1933-1955”として、無料で公開されました。EBSCO社が2014年9月30日付けでアナウンスしています。このデジタル化及びデータベース構築は、EBSCO社とCongregational Library & Archivesが協同して行ったとのことで、H.W.Wilson Foundationの寄付により実現したものとのことです。

EBSCO社により公開されたこのデータベースは、1933年から1955年の博士論文10万点弱の情報が収載されているとのことです。データベースは、インターネットで無料で利用でき、またEBSCO社の製品でも検索できるようにすることができるそうです。

EBSCO Launches the Database American Doctoral Dissertations 1933-1955(EBSCO, 2014/9/30付け)
http://www.prweb.com/releases/EBSCO/ADD/prweb12210117.htm

Free Access to Nearly 100,000 Key Dissertations
http://www.ebscohost.com/academic/american-doctoral-dissertations-1933-1955

データベース
American Doctoral Dissertations 1933-1955
http://www.opendissertations.com/

What is American Doctoral Dissertations?
http://support.ebsco.com/knowledge_base/detail.php?id=7467