カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

北米研究図書館協会(ARL)が報告書シリーズ“SPEC Kit”第341号を刊行 - 「デジタルコレクションの評価とアウトリーチ」がテーマ

北米研究図書館協会(ARL)が2014年8月付で、報告書シリーズ“SPEC Kit”第341号を刊行しました。今号のテーマは「デジタルコレクションの評価とアウトリーチ」です。ARL参加館を対象に、デジタルコレクションを評価するにあたっての、評価の目的や頻度、アウトカムなどの実務の概要や、デジタルコレクションのアウトリーチや普及促進等について調査を行った結果がまとめられているとのことです。

本文は有料ですが、目次とサマリーは無料で公開されています。

SPEC Kit 341: Digital Collections Assessment and Outreach (August 2014)
http://publications.arl.org/Digital-Collections-Assessment-Outreach-SPEC-Kit-341/

Digital Collections Assessment and Outreach, SPEC Kit 341, Published by ARL(ARL, 2014/9/2)
http://www.arl.org/news/arl-news/3361-digital-collections-assessment-and-outreach-spec-kit-341-published-by-arl

参考:
E1583 - 持続可能なデジタル人文学のために:大学における支援の現状
カレントアウェアネス-E No.262 2014.07.10
http://current.ndl.go.jp/e1583

※2014年9月3日、リンクを追加しました。