米国オハイオ州の公共図書館、学校図書館の読書支援に協力

2014年8月26日、オハイオ州のコロンバス・メトロポリタン図書館(Columbus Metropolitan Library:CML)が、 読書支援のため、コロンバス州の小学校16校に本を届けるプログラムを開始すると発表しています。2013年から2014年の学年度において、Groveport-Madisonの6校の小学校を対象に試行を行い、その成功を受けてのサービス拡張とのことです。小学校のクラス毎に、各学年のレベルにあわせて、関心が高いと思われる小説やノンフィクションを1箱に詰めて送付されるとのことです。

Library to begin book delivery to Columbus City Schools(CML, 2014年8月26日)
http://us7.forward-to-friend.com/forward/preview?u=f81bd8333955e04fd59f60b56&id=3ab4364621

Third Grade Reading(CML)
http://www.columbuslibrary.org/thirdgradereading

参考:
E1063 - “2010 Library of the Year”受賞館が発表される(米国)
カレントアウェアネス-E No.173 2010.06.24
http://current.ndl.go.jp/e1063

米国オハイオ州の公共図書館、運営する宿題支援センターを就業支援センターとしても活用
Posted 2009年1月14日
http://current.ndl.go.jp/node/11373

テネシー州ナッシュビルの公共図書館と学校図書館で統合図書館システム(ILS)の共有を計画
Posted 2014年2月19日
http://current.ndl.go.jp/node/25524