利用者主導型の購入(PDA)に関する文献レビュー(文献紹介)

“Georgia Library Quarterly”の2014年Vol. 41, No. 3に、Karin J. Fulton氏による利用者主導型の購入(PDA)に関する文献レビュー“The Rise of Patron-Driven Acquisitions: A Literature Review”が掲載されています。

PDAについて、PDAとは何か、PDAを利用することの利点、PDA利用にあたっての課題、図書館へのPDAの導入、誰がPDAを利用するのかといった観点から、PDAに関する文献をまとめ、レビューしています。

Fulton, Karin J. (2014) "The Rise of Patron-Driven Acquisitions: A Literature Review," Georgia Library Quarterly: Vol. 51: Iss. 3, Article 10.
http://digitalcommons.kennesaw.edu/glq/vol51/iss3/10/

The Rise of Patron-Driven Acquisitions: A Literature Review(PDF;10ページ)
http://digitalcommons.kennesaw.edu/cgi/viewcontent.cgi?article=1770&context=glq

参考:
CA1777 - 動向レビュー:利用者要求にもとづくコレクション構築:大学図書館における電子書籍を対象としたPDAを中心に / 小山憲司
カレントアウェアネス No.313 2012年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1777

E1310 - 大学図書館に広がる電子書籍のPatron-Driven Acquisitions
カレントアウェアネス-E No.218 2012.07.12
http://current.ndl.go.jp/e1310